夏場の暑さで何かと車には負担がかかりますが、

やはりエアコンとバッテリーのトラブルはかなり多いようです。

エアコンの故障で車が止まることはまずありませんが、

バッテリーはそうはいきませんから、普段からの点検が大切ですね。

私も先日、愛車のバッテリーを交換しました。

バッテリーの寿命は2年から3年と言われていますが、5年も持ちました。

電圧は問題なかったんですが、さすがに5年を過ぎるとトラブルの不安が

あったので交換することにしました。

ここまで長持ちしたのは、エンジンの始動時にエアコンやオーディオ等の電源を切っていたので

バッテリーの負担軽減になったようです。

ちょっとしたことなので、トラブル回避の為にもおススメです。

 

坂元

 

宮崎運送・宮崎配送・宮崎チャーター便・宮崎引っ越し 宮崎 ロジコムexカンパニー

http://logicom-miyazaki.jp/info.html